施設名:社会福祉法人 清幸会

部署名:就労継続支援B型事業所 セルプあじさい

都道府県:なし

内容:

問題点

1.新型コロナウイルス感染症の影響により、就労支援事業所は感染症対策行った上で営業しているが、利用者が自主的に休むケースが散見され運営状況が昨年の同月よりも悪化している。

2.新型コロナウイルス感染症対策のためのマスクや消毒用アルコールが手に入りにくく、代替品の確保も難しい。手作りマスクの材料も不足または高騰し負担が増加した。

3.グループホームでは新型コロナウイルス感染症のため仕事を休むことを余儀なくされた利用者の日中の支援、日用品や食料品の買い出しが品物不足により多くの店舗を回る、公共交通機関利用自粛のため利用者の送迎等職員の負担が大きく増加している。

MAIL