施設名:社会福祉法人 槇の実会

部署名:なし

都道府県:なし

内容:

入所

・感染症対策のため、外部との接触を避けているが外出・外泊が原因で不穏になる利用者が少なくない。また、家族も帰宅させたいがいったん帰宅させても万が一の場合は家庭では対応が困難であるため帰宅等は延期している。

・新規利用相談に対して対応できない。

通所

・複数の事業所を利用している方については、感染症の導線となる恐れがあるためサービス利用については制限がかかっている。

・家族だけでは支えきれないため、保護者は閉所になってしまうのかが不安である様子

・活動の変更や散歩等は少人数で実施

・利用自粛している方への臨時給付に関して、市町村によってバラつきがある。

グループホーム

・入所と同様

放課後等デイサービス

・特別支援学校・特別支援級と学校再開に向けて時間帯にバラつきがあり送迎等の対応に苦慮している。

職員

・常に感染原因にならない予防に努めているが、精神的にも身体的にも疲れが目立っている。

・コロナの影響で
自粛が必要であることを利用者に説明することの難しさがある。
・5月29日現在マスク・消毒等はだいぶ補充できてきているが、ガウン等今後のコロナ以外の感染症対策のため補充必要である。

MAIL