施設名:社会福祉法人 明和会

部署名:新十津川町基幹相談支援センター 虹

都道府県:北海道

内容:

当事業所は特定相談、障害児相談を行っています。相談支援事業所としての視点で回答させていただきます。

【感染拡大防止の為、送迎サービスが中止となった】

感染拡大防止対策として、放課後等デイサービス事業所での送迎対応が中止となり、利用にあたっては保護者での送迎をお願いされている。自家用車や適切な交通機関が確保できないご家庭においては、利用休止を余儀なくされている。

車を所有していない等、金銭的な問題で送迎が困難なケースにおいても放課後等デイに通うことができず保護者、児童の精神的負担が大きくなっている。

【療育の中止】

児童発達支援事業所における療育休止に伴い、自宅で過ごすことに不安を感じる保護者からの声も上がっている。保育園や幼稚園からの登園自粛要請も重なることで、さらに不安に思う方もいらっしゃるのではないか。

【面談の中止】

事業所によっては外部の者の出入りを制限しており、モニタリングに必要な聞き取りをご本人からお聞きできない状況があります。(電話にて本人から聞き取り、電話でのやり取りが難しい方については職員を介しての聞き取りは出来ています。)

【その他】

感染者の居住地域について“空知管内”(北海道)と発表されるが、空知は広いので南空知、中空知、北空知のいずれに該当するかなど、おおよその地域を発表していただきたい。外出自粛とはなっているが、曖昧な情報に不安を感じ精神的に不安定になるケースや3月から自主的に通所を休み自宅にこもっているケースがいます。

MAIL