施設名:社会福祉法人 悲田院

部署名:早良厚生園

都道府県:なし

内容:

[障がい者施設従事者の立場から]

(問題点)

施設入所支援を伴う障がい者支援施設です。緊急事態宣言が出される前から(3月~)コロナウイルス感染防止の為、利用者様の外出支援や園外活動を自粛しています。約3カ月以上は施設敷地内から外出しておらず、家族との面会も中止していることもあり、利用者様の中で心の不安定さを感じる方が出てきた。また、職員の日常生活についても行動の自粛をお願いしている。当然のことではあるが一般の方々よりも強くお願いしているため、不満もあると思う。

報道でもあるように施設内にウイルスを持ち込まれたらクラスターが発生し、死者も出ることは想像できる。その為、緊急事態宣言が解除されても引き続き自粛の対応を行っている。いつまでこういった対応が続くのかと精神的に参っている。報酬に関して言えば、通所の希望者は在宅支援をされている方もいるが通所されている方もいる。施設入所支援が母体であるため大きな減収はない。

MAIL