施設名:社会福祉法人 島原市手をつなぐ育成会

部署名:なし

都道府県:長崎県

内容:

<事業所>

・通院支援や外出支援がキャンセルになり、見通しも立たないため、不安になってしまう利用者がいた。

・職員自身自分が感染していたら… と不安になってしまうこともあり、感染したらどうしたらよいかと心配。

・移動支援の際、自粛のため買い物等の楽しみにされているが支援ができなくなり、利用者もかなり我慢してくださった。他の楽しみを見つけようと思っても、買い物に代わるような案もなく、利用者にとっていい支援が行えているのだろうか。

・家族から、ヘルパーへ外出などはいつになったら行けるのかと問われるが、対応に困ってしまう。

・通院支援なども病院側の制限があり、家族のみでの付き添いしか認められず、家族にかなり負担もかかってしまっている。

・訪問してからの支援を行うことも多いため、距離を保つことも困難であり、感染リスクは非常に高いと思われる。

・事業所で困ったことは、感染拡大防止のために必要なもの

(マスク、手指消毒、体温計、体温計用の電池、スプレーボトル、ハンドソープなど)が手に入らなくなった。特にマスクは価格が高騰し困った。

<保護者からの意見として>

・県外の家族がいらっしゃる家庭で、帰ってこられなくなってしまったことで、不安になってしまう利用者もいた。

・障害のある方は感染後のリスクが高いため、不安になる家庭が多い。

・家族が感染してしまったら、本人さんたちはどうなるのかなどの心配も大きい。

・事業所次第では、利用ができなくなってしまうところがあった為、家族は仕事を休んで家で過ごすしか方法がない。

・家庭で過ごす時間で、何をして過ごして楽しんでもらおうかと悩んだ。

・保護者さんは事業所が休みにならないか心配されている。

MAIL