施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:職員アンケート2

都道府県:なし

内容:

1、事業者

・家庭の負担の軽減を行いたい気持ちと利用者や職員の感染リスクは完全には防げないといった不安な気持ちの葛藤があること。

・障害特性上、マスクの着用ができない利用者がいること。

2、障害児・者

・外出の自粛が理解できない利用者も多く、ストレスを抱えている様子が見られること。

・ルーティンとして行っていることが出来ず不調になる利用者がいること。

・いつまで自粛が続くのか先の見えない不安感からの不眠や食欲の低下がみられる利用者がいること。

3、家族

・自分の子どもが万が一コロナウイルスに感染していまったら利用しているサービスが使えなくなるため、日々緊張感を持って過ごしており、それがストレスとなっていること。

・障害児・者が家にいる時間が長くなり、介護の負担が大きくなったこと。仕事を休まざるを得ない状況もあること。

・病院の診察方法がいつもと異なり、薬をもらいに行くことが難しい、時間が掛かること。

MAIL