施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:職員アンケート2

都道府県:なし

内容:

・知的障がいの方に関しては不要不急の外出の意味が理解できず、通常以上のストレスがかかっている方もいらっしゃる。

そのため外出等の制限があっても状況によっては外出せざるを得ないこともあったり、普段と異なる生活によるストレス過多により、発散方法が分からずに現場で不穏になる利用者さんもおられ、対応スタッフが通常以上の労力を求められる状況もある。

・万が一事業所でのクラスターが発生した場合の対応について、指針があれば事前にシュミレーションもしやすい。これまでの事例等があるのであれば自治体等でのマニュアルなどを出していただけると分かりやすい。

・支援者へのマスクは届いたが、熱発者等が出た場合の対応の際の防護服他の配備がなく、今のところ大事には到っていないが、予防のためのエプロンや手袋(品薄)、フェイスシールド等の配備が必要と思われる。

MAIL