施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:職員アンケート2

都道府県:なし

内容:

・新型コロナウィルス感染症対策(緊急事態宣言)により、利用の自粛を促す事で、事業所の運営が厳しく見られた。

・新型コロナウィルス感染症対策(緊急事態宣言)により、特別支援学校閉鎖、併せて事業所の利用自粛をする事によって保護者への負担、利用者自身の負担が大きく見られている。

・事業所内でいつ感染者が出てもおかしくない状況での、利用者受け入れ。限られた空間での利用者支援。感染予防による対策(検温、手の消毒、マスクの着用、噴霧器による消毒)を行ってはいるが、利用者、家族、職員と不安が大きく存在する。

・新型コロナウィルス感染対策として利用時にマスクの着用をお願いしてはいるものの、障害特性によるマスク着用が出来ない方、難しい方が多く存在している為、感染リスクが高い状況がうまれる。

MAIL