施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:職員アンケート

都道府県:なし

内容:

利用者の中には帰省や外出が無い事にストレスを感じ、自分の感情を抑えきれなくなり、大声をあげたり、ちょっとしたことで泣き出す方も増え、施設全体が落ち着かない状態になっています。

高齢者も多く、持病がない人のほうがめずらしい状況で新型コロナウイルスが感染すると、いったい何人の方の命がなくなってしまうのか考えると恐怖を感じます。利用者は帰省や外出がなくなり時間がたつにつれてストレスが溜まってきていますが、外部の方との接触をできるだけ避けなければならないと思うのも仕方が無い事かと思うようになりました。

◆新型コロナウイルス感染症の拡大で利用者の気持ち考えた活動計画が立てることが出来ず、その負担は利用者さんが負ってしまっている。

◆感情のコントロールが出来ない利用者もおり、そのためのトラブルが増えている。

◆時間短縮により利用者の親御さんの負担も増している。

◆当初マスクが不足して、確保が困難になり、例年ではインフルに対応して職員も利用者も全員がマスク使用となっていましたが、今回は職員のみの使用になった。

MAIL