施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:職員アンケート

都道府県:なし

内容:

・新型コロナウイルスの感染対策により、マスクやフェースシールド、アルコール消毒液の購入に支障を来し調達するのに苦労し、調達の際も価格が高く、事業所に負担がかかってしまう。また、防護服の確保が出来ずに不安である。

・障害者のグループホームの居室は個室であるが、リビング、バス、トイレは共同で利用するしかなく、感染対策を強化しているが、濃厚接触者等が発生すると利用者を療育する際に生活空間の区分けが難しく、不安を感じている。また、生活支援等の対応を行う職員の確保や宿泊用の居室を確保するのは難しく、不安を感じる。

・新型コロナウイルスの感染症に利用者や職員が感染した場合、事業所に対して自治体や医療機関等などから応援があるのか、また、事業所に対する誹謗・中傷などが不安である。

MAIL