施設名:社会福祉法人 北九州市手をつなぐ育成会

部署名:利用者・家族アンケート

都道府県:なし

内容:

・高齢な上、認知症の母親とダウン症の妹を1ヶ月以上通所を見合わせ、この2人を在宅にしたままで仕事に行っていたのだが、2人きりの時間帯が長期間になり、互いに意思が充分に通じないことが原因で、母親が妹に暴力をふるった事が複数回起こった。

現場を見た訳ではないが、私が帰宅した後に妹が「母から頬を平手打ちされた」とジェスチャーで知らせ、涙ぐんだので、母に確認した所「言うことをきかないから叩いた。叩いてもわからん」と言った。別の日は、妹の持ち物(デジタル時計)を何の理由かは解らないが、一方的に立腹した挙句、処分してしまった様で、「時計が無くなった」と訴える妹に対して謝るように話したが、「そんな何日も前のことなんか、覚えていない。あの子が(妹)が悪いことをしたのを叱って、捨てたが、どこかに隠したか、自分は、わからん」と開き直ったような言葉を発した。

とにかく、ストレスだらけで家に3人で居てもイライラすることが多すぎる。本音は家に帰りたくない。「帰って1人きりで過ごせるなら、どんなに気が楽だろう」と思う毎日だ。

コロナウイルスのみが原因ではないが、拍車が掛かってしまったと感じる。

MAIL