施設名:社会福祉法人 加治川郷

部署名:大峰寮

都道府県:なし

内容:

問題点の概要

①施設入所者のストレス

②職員の負担

③施設経営上の問題

具体的事例

①3月以降利用者の方の外出と外泊を控えてもらい、ずっと施設内にて過ごしてもらっているため、相当なストレスとなっている。

②職員にあっても感染症予防を前提に休日の外出等厳禁となっている。また職員のマスクは平時では事業所で買ったものを使っていたが、現在マスク不足から事業所の給食調理職員分しか確保できていないため、支援にあたる職員が個人で購入し多マスクを使用している。施設利用者には国や市からマスク2枚ずつの支給がそうそうにあったものの、職員各韻文については未だに政府支給分さえ支給されていない。

③感染症対策として新規の入所希望者や短期入所利用者の受け入れを注視しているため、月単位で十数万単位の減収となっている。

また、感染症対策のため価格高騰したマスクやフェイスガード、ディスポ手袋や消毒液の購入の費用負担も大きくなっている。

MAIL