施設名:社会福祉法人 佐渡福祉会

部署名:岩の平園

都道府県:新潟県

内容:

主に障害者入所施設の場合について記入しています。

問題点の概要

  1. 利用者へのサービスの低下
  2. 感染拡大防止のための経費、労力の増
  3. 個室化の課題
  4. 発生時の体制づくりの課題

具体的事例

1について

・外泊や外出の自粛、保護者参加の行事などの中止。

・日々と違う生活環境によってストレスが増大している利用者がいる。

・短期入所の緊急性のある者を除くある程度の利用制限。

2について

・マスクや消毒などの防護用品、発生時のための防護用品や使い捨て容器などの確保に係る経費の負担増。

・館内消毒や来園者への対応など、職員による感染拡大防止対応の労力が増えたままである。

3について

・全室個室が望まれるが、経費だけでなく敷地の確保も難しい。

4について

・介護施設では、濃厚な介助場面が多く、利用者同士でも接触があるが把握できないため、発生時は濃厚接触者かどうかの判断が難しい。

・一人では入院等の難しい利用者が多く、施設内で過ごすことになるのではないか。そうなった場合、個室で過ごすことが難しい利用者も多く、感染拡大防止が非常に難しい。

・職員の確保が相当難しく、実際確保できないのではないかと思われる。

・弁当を余儀なくされる場合、刻み食など特別食対応の利用者も多く、食事の提供が難しい。

FAX