施設名:社会福祉法人 仁栄会

部署名:障害者支援施設 春叢園

都道府県:徳島県

内容:

・新型コロナウイルス感染症対策により日課としての外出や外食などが制限され、楽しみにしていた外出などの行事が出来ない事やご家族の面会や利用者の外泊を一時的に制限していたので利用者の精神状態が不安定になる事が多かった。また、ご家族の方も面会が出来ずに不安があった。

・新型コロナウイルス感染症対策によるマスクや手袋、ガウンの購入に関して手に入り辛く、購入価格も高騰、利用者・職員がマスクを確保することが困難。現在ではマスクは薬局などで購入出来るようになったが以前と比べて購入価格が高い。

・入所直後に発熱があった利用者が、利用者の主治医の指示にて自宅での発熱の経過観察を行うことになり、1週間程自宅にて過ごされた。風邪であったが、入所直後であり、入所され長期間施設に居られた方と違い、リスクが高いと判断されためだがご家族に負担が掛かっていた。

・他法人の老人施設では、マスク・手指消毒や点滴処置などで使用するアルコールがなかなか納品されずに困ったと聞いている。

・職員が感染症を持ち込まない様に普段から気を付けているが、プライベートでも外出を控えるなどで普段以上に気を付けて貰ったが、利用者同様、ストレスが溜まっている。

FAX