施設名:社会福祉法人 ムサアザ福祉会

部署名:ふれあいの里

都道府県:なし

内容:

問題点

・障害者に関しては、手洗い、マスク着用、3密に関しての意識が薄く対応が難しい。もし感染したとしても、隔離などの対応も難しい、拘束するしかないと考えている。その際奇声やパニックはあるだろう、リスクの高い利用者もいる。病院体制にも限界がある酸素吸入器も3台しかないと伺っている。入所施設ということもありクラスターが発生すれば、行き場を失う。

・病院は受け入れてくれるか。

・家族は受け入れてくれるか。家族の高齢者が多い 家のない人もいる

・医者は派遣できるか。

・感染者がでた場合の職員の配置の問題や、離職するのではとの不安。

具体的事例

・対応として、手洗い・うがい・マスクの着用、極力外出や外部との接触を制限している。しかし、施設関係者には自粛を呼びかけ促しはしているが日常まで制限することは難しく、生活を維持していくための不特定多数の人との接触は避けられない。心配だ

・入所者以外の通所利用者の利用を制限している。

・デイサービスに関しては時短で対応している。

最低限の健康管理、食事、排泄、入浴の提供等

私たち地域にはコロナウイルスの感染は確認されていないのが幸いです。

FAX