施設名:社会福祉法人 ないえ福祉会

部署名:障がい者支援施設 ないえ

都道府県:なし

内容:

国や北海道の緊急事態宣言に伴い施設にも休業要請が来るのかと思っていましたが、対象外の施設ということで国から出ている指針に沿ってできる限りの予防に努めています。しかし、具体的な対応の指針が出てくるまでに時間がかかり、自分たちがどのように対応したら良いのか不安を感じながら対策に努めてきました。

しかし、実際に、施設内で感染者が出た事を想定しゾーン分けも検討するが施設内で感染者を隔離して対応する事は現実的に非常に難しいと思いました。感染者が出た向陽園の状況報告を聞くと他人事ではなく、今は利用者には申し訳ないが外出などひかえながら感染者を出さないための予防に努めている。

利用者は、今まで買い物など外出出来ていたのに制限されたりできなくなり、自宅帰省も自粛してもらっている方もいるので不安定になる利用者さんも出ています。

在宅者やグループホームから通所してくる利用者に対して、少しでも蜜を避けるために送迎の回数を増やしたため、新たに職員を配置する必要が増えました。

感染症の予防対策をする中で、使い捨てマスクの購入が困難になったり、消毒液がなかなか入ってこなくなったり備品の購入に苦労しています。普段購入している業者にも相談するが、数量制限や価格の高騰などもあり、今後感染者が出た場合に向けた備蓄品もある程度必要に感じました。

MAIL