施設名:社会福祉法人 えべつ幸誠会

部署名:障害者支援施設 えべつ明友荘

都道府県:北海道

内容:

○施設内にて罹患者が出た際、病院へ搬送することになるかと思われる。症状によって行く病院が変わることはわかるが、どの病院へ搬送されるのか。そもそもどこの病院が受け入れをしているのかもはっきりと示されていない。これでは迅速な対応はもとより準備すらすることが出来ない。風評や個人情報保護の観点も理解はできるが、必要情報は開示し、罹患の見通しにも着眼してもらいたい。

○クラスターが起こった施設状況を新聞等で見ると、施設職員へ医療的指導を行っている方を見かけることがあるが、どの機関の誰なのか理解しがたい。施設職員は組織力で援助をしている。人命が最優先ということは十分理解している。障がい者施設がどういうものか理解のある方であれば協力も出来るであろうが、医療的観点のみで、なおかつトップダウン指示では、摩擦が生じることもある。先ほど触れたように、人命最優先であるから、そのような摩擦もやむを得ないと考えてはいるが、その摩擦が強くならない様にクラスター時の派遣者等の情報を示しておいてほしい。

郵送