施設名:社会福祉法人 宇和島福祉協会

部署名:なし

都道府県:なし

内容:

問題点の概要

  1. 障がい者の家族への負担が激増している。
  2. …利用者(障がい者)の「サービス利用ができない」「家から外出できない」ストレスが溜まっている。
  3. …職員の利用者(障がい者)支援の際、感染リスクの観点から長時間や密室・密着での支援を躊躇してしまう恐れがある。

具体的事例

1.日常的に通っていた生活介護事業所が、新型コロナウイルス対策により閉鎖された。

家庭で子供(障がい者)の支援を行っているが、日々と違う生活環境になって、家庭内であっても暴れたり不安定な状況に陥ってしまっている。

また、家族も在宅ワークに移行してはいるが、子供の支援を24時間行う必要があり、在宅ワークであっても現状のままでは働いて養うことができない。

2.…利用者(障がい者)が不安定やパニックになる。

3.…利用者(障がい者)に対して、よりよい支援ができにくい。また、職員のストレスも溜まり、外出自粛もあり発散する場がない。

FAX