施設名:社会福祉法人 優心会

部署名:障害者支援施設 シンフォニーあわの

都道府県:栃木県

内容:

○新型コロナウイルスの感染予防の為に、価格が高騰したマスクを大量に購入したことで、経済面の負担が大きい。

○新型コロナウイルスの感染予防の為に、通所事業や短期入所事業において、他の施設を併用して利用している方に対して、1事業所のみの利用に絞って頂くように通達し、利用を制限しました。その為、利用率が低下し経営面で負担が出た。

○新型コロナウイルスの感染が疑われる方を隔離するスペースを確保するために、5、6月は短期入所事業の利用制限を設け、常に2部屋の空きが出るようにしました。その為、利用率が低下し経営面での負担が増加している。

○施設の周辺地域において、「当施設でコロナ感染者が出ている」との噂が広がり。風評被害が出ました。

○外部業者の入館制限、利用者様への面会制限、外出制限、等によって利用者様のストレスが溜まっている。

○毎年開催している地域貢献を兼ねた事業所独自のイベントを中止した事で、利用者様や地域住民の楽しみが無くなりました。

○実態調査が行えない為、新規利用者様の受入れに支障が出た。

○利用者様の健康診断が延期になった事で、健康状態のチェックが出来なかった。

○感染予防の為に、通所や短期入所の利用を控える利用者様がいたことで、経営面で負担が増加した。

FAX